通販での印鑑購入を失敗しないために

印鑑は実印や銀行印、認印など使用目的によって、様々なサイズや字体などで用意しておく必要があります。一人で何本も持っていることも多く、また実印などはとても重要な印鑑となるので、高額な素材を使用して作る人も多いものです。一般的な苗字の人であれば、認印などは安く購入することが出来ますが、珍しい苗字の人にとっては、認印もオーダーで作らなくてはならないので、少しでもお得に作りたいと思うことでしょう。一般的には大型のホームセンターなどの窓口で印鑑のオーダーをしますが、最近では通販を利用している人も増えてきました。通販で印鑑を購入するときのオーダー方法や、失敗しないためのポイントを押さえておけば、よりお得に、そして手軽に購入することが出来るのでおすすめです。

通販で印鑑を購入する方法について

通販で印鑑を購入する方法は、非常に簡単なものです。まずはオーダーする業者を選択します。印鑑を作ることが出来る業者は非常にたくさんあります。業者選びのポイントとしては、使用したい素材や字体などに対応しているかという点です。それぞれのサービス内容なども異なるので、いくつかの業者の比較検討をしてみるのも良いでしょう。業者が決まったら、オーダーフォームに沿って必要事項を記入していきます。素材やサイズ、文字や字体を決めてオーダーするだけなので、とても簡単にオーダーすることができます。その後、業者によっては仕上がりのイメージ画像が送られてくることもあるので、確認しましょう。通販でのオーダーの場合、直接業者とやり取りができるので、比較的短期間で完成するという特徴があります。

印鑑を通販で購入するときのチェックポイント

通販で印鑑を購入するときに失敗しないためのポイントとしては、まずはオーダー時にミスがないか細かくチェックすることです。実店舗であれば、受付時にお店のスタッフと一緒に確認をしていくので、ミスを発見しやすいものです。しかし、通販の場合には自分一人で記入から確認までを行うので、ミスを見落としがちになってしまいます。特に文字や字体は何度も確認をしておきましょう。他にも、実際の素材や大きさを事前に見ることが出来ないという弱点があります。特に天然素材でオーダーする場合には、掲載されている見本画像と風合いが異なる場合があるので、理解したうえでオーダーしましょう。他にも、送料や印鑑ケースのサービスの有無などもチェックしておきましょう。業者ごとにサービス内容は異なります。